社会貢献活動
地域、そしてそこに住む人々と共に歩む企業にとって、社会との良好な関係づくりは重要なテーマです。
 創業時の社長の人柄が企業の人格までに影響を与え、今やNTPの伝統までになった地域社会への貢献活動。
「良き企業市民でありたい」「地域とともに成長する企業でありたい」。NTPには、企業の個性としてボランティア精神があります。
交通安全活動 交通安全活動
 1969(昭和44)年からトヨタ自動車、および県内のトヨタ販売店と共同で保育園・幼稚園に交通安全教材を贈呈。交通安全の啓蒙に積極的に取り組んでいます。
ふれあいサッカーひろば 名古屋グランパスエイト 「ふれあいサッカーひろば」
 1993(平成5)年、Jリーグのスタートと同時に、私たちは名古屋グランパスエイト 「ふれあいサッカーひろば」 の支援を開始。毎年、愛知県を中心とした各地で開催され、年間の延べ参加人数は小学生を中心に約1万人にものぼっています。
1ゴール10球キャンペーン キッズ応援プロジェクト 「1ゴール10球キャンペーン」
 2010(平成22)年、名古屋市と協力し、名古屋グランパスのJ1リーグ戦1得点につき10球のサッカーボールを名古屋市立の全小学校(262校)に寄贈するキャンペーンを開始。健全な青少年育成や豊かで平和な社会の実現に寄与していく事を期待しています。
> 名古屋グランパス 公式サイト
緑化推進キャンペーン 緑化推進キャンペーン
 車が環境に与える影響を少しでも軽減したいという願いから 「ふれあいグリーンキャンペーン」 を実施しています。1976(昭和51)年会社設立20周年を機にスタートして以来毎年継続され、県内の公園に様々な樹木を植えてきました。
社会貢献活動 社会貢献活動
 1962(昭和37)年、社内組織として社会奉仕推進委員会が発足。以来、社員の自発的な参加による道路および道路標識の清掃、各種施設の慰問、募金、献血運動など、様々な活動を継続しています。
サイ支援活動 東山動植物園 サイ支援活動
 2010年4月より、ハイブリッド車SAIの販売を通じて、東山動植物園で飼育するクロサイ、インドサイの飼料代等を支援する活動を行っています。
> サイ支援活動について
愛知県安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ企業 愛知県安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ企業
 2012年より、愛知県の推進する「愛知県安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ企業」に登録しました。地域の皆様が犯罪や交通安全への不安を感じることのない、安全で安心して暮らせる地域づくりに協力しています。
赤ちゃんの駅 「赤ちゃんの駅」登録
 妊婦や乳幼児を連れた方へ施設を提供する「赤ちゃんの駅」に26店舗を登録しました。「赤ちゃんの駅」ステッカーの貼られた店舗は、おむつ替えや妊婦さんの休憩場所としてご利用いただけます。