NTPボートライセンススクール

ボート免許の基礎知識
講習内容のご紹介
コースのご案内
はじめて免許を取得する方
すでにお持ちの免許をステップアップする方
国家試験について
お申し込み方法
受講・受験の前に
免許証を取得したら
更新・失効・紛失 各種手続き
スクールの沿革
お問い合わせ
トップページへ
電話番号:0120-071-737
マリーナ高浜WEBへ
NTP WEBサイトへ
国家試験は、指定された試験機関で「身体検査」、「学科試験」、「実技試験」が行われます。受験する種目によって、時間や内容が異なります。
身体検査
●身体検査は、学科試験日に学科試験に先立って行われます。
●通常は、手足の曲げ伸ばしなどの運動機能の検査や、視力・色覚や聴力の簡単な確認が行われます。
●身体検査に合格すると、ひきつづき学科試験を受けることになります。
学科試験
●2級を取得する為に受ける国家試験の場合、その学科試験の時間は70分です。試験科目は合計50問が出題され、1級の試験では、時間は140分で、64問出題されます。
●各科目ごとに50%以上正解し、合計点が65%以上なら合格です。問題は全て四肢択一形式で、答えはマークシートに書き込むスタイルです。
実技試験
●1級、2級ともに実技試験は半日で、人数によっては午前の組と午後の組に分かれて行われます。
●試験は通常3人1組で行われ、時間は70分〜80分です。(1人当たり約30分程度です)
●操船は受験者が途中で入れ代わりながら行います。



↑ページ上部にもどる
© 1999-2018 NAGOYA TOYOPET CORPORATION
本文中に記載されている社名、商品名、ロゴは各社の登録商標または商標です。